昨日は長女に作ったコートをのせましたが、今日は次女のコートのせます。



前身ごろにはどんぐりのイラスト。
こちらも背中にフックかけつきです。



後ろにはリスとどんぐりのイラストです。



ちなみに、眼は木のボタンをスキャンしてイラストに合成してあります。
実際につけてもかわいいかな、と思ったんですが、洗濯をした際ちょっと邪魔かも、と思ってプリントにしました。



これなら男の子でも大丈夫かと思うんですが・・・。
どうかな?

BS Blog Ranking←ポチッと押してね

今年の春先、子供たちが制服の上から着られるキルティングコートを製作しはじめました。



制服やスモックの上からはおってもおかしくないよう、丈は少し長めでキルティングは防水加工のもの。
えりと袖はそれぞれ赤と黄色でアクセント。

さて、友達にロックミシンを借りて端を始末すると、やっぱりロックミシンは早い!
前身ごろ、後ろ見ごろ、袖などのパーツと色違いのデニムを切ったまではよかったんですが・・・。



それから気候は徐々に暑くなり、それと同時にやる気がなくなってしまい、4か月ほど放置・・・。たらーっ

でもまた寒くなり、ロックミシンもいい加減返さなくちゃ!と思い、一気に仕上げました。

やっぱり悩んだのが服につけるイラスト。

結局長女の方はウサギとお花、次女のほうはリスとどんぐりです。
手書きの輪郭を取り込んで、それをコンピューター上で彩色、そして麻のプリント生地に印刷したものをアイロンプリントしてさらに手縫いでステッチ。



前には小さなお花のワンポイント。
そして、幼稚園に持っていくもので忘れていけないのがフックかけです。



没頭できる時間が限られているので、思うように進みませんでしたが、出来上がったものを子供たちが喜んで来てくれて、よかったです。

というのも、最近子供たちも「今日のお洋服はあれがいい」とか「これはいやだ、自分で選ぶ」とか、好みがでてうるさいんです・・・。撃沈

作成に時間がかかりましたが、毎日着てくれる姿を見ると、また何か作りたくなります。ラッキー



LINEスタンプ色々
販売中!

子供が生まれてから作り始めた子供服や雑貨。
これは知り合いの方から「キッズの手作りの本にのせるものを作ってくれないか」というお話をいただき製作しました。

イメージは春の高原の女の子。



<後ろ>



イラストは水彩で描き、パソコンで取り込んで調整後、プリントアウトしたものをカラーコピーで特殊なプリント紙にプリント。
そのプリント紙を切り、布にアイロンでイラストを転写し、その布についたプリント紙の残りを溶液で溶かし完成。

まあ、かなり手がかかってます・・・汗



ギンガムチェックに、色違いのクローバーのポケットをつけ、後ろにはてんとう虫のアップリケをつけました。





これは、「愛してる!キッズのかわいい小物」(2006年 主婦と生活社)にて掲載されました。

今年は次女が着られそうです。

BS Blog Ranking←ポチッと押してね

今日、ようやく次女のコートができました!



2月始めに長女のコートを作り終え、なかなか腰が重くなってしまったのですが、とりかかるとけっこう勢いがつきます。

でもやりながらやり方を思い出すこともしばしばでしたが・・・たらーっ

長女のはイメージに合わせてピンクベース(サイズ110CM)

次女のは赤ベースです。(サイズ100CM)



2〜3年着てほしいけど、無理かなぁ?



BS Blog Ranking←ポチッと押してね

なかなかとりかかれなかった次女のコート作りも、ようやく進んでます。
裁断をすまし、昨日は各パーツの縫いつけ。
長女のとはサイズがちょっと違うので、裏地が大きすぎたり、一度作ったのに少し時間があいたので、コツを思い出すのにちょっとかかりました。たらーっ





襟も縫い付けたのですが、やっぱり難しいです。
でもダンナさんが遅かったのでだいぶ進みました。
今日もできるかしら・・・。

BS Blog Ranking


先月からとりかかっていたコート、やっと完成しました!
今回はさすがにルーズにやって失敗したくないので、子供用の服の本を買いました。

まずは型紙をトレースして切り、それに合わせてツイードの表地、裏地も切ります。
子供がいると布も広げられないし・・まずここまでが時間かかりました。

そして、ピンク地にオレンジや黄色や水色などが散りばめられたツイードの布地からイメージした花のイラストを製作。
水彩で描いてパソコンに取り込み、麻素材のプリント生地で印刷し、ポケットにしました。
ちなみに、この後製作予定の色違い用に花のイラストも2種類。

コートの作り自体は大人っぽくきっちりしたかったけど、やっぱり遊び心がほしいんです。

生地の裁断のあとは縫いつけ。
襟や袖つけは図解だけではよくわからないし、錆びかけた頭つかいました。袖はちょっと見ごろと太さが合わなかったりするし・・。
さらに本で参考にしたコートは裏地がついていないものだったので、裏地をつけるのに自分のコートを参考にしながら試行錯誤。
最後は表生地のあまり布でくるみボタンを製作してつけました。

大変だったけど楽しかったです。
・・・と、まだこの後は次女の色違いコートを作らねば。
ダンナさんのマフラーは・・・まだ完成してません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1