今日は、姉妹の小学校で音楽発表会が開かれました。

4、5、6年生の高学年が先、1、2、3年生の低学年が後の開催です。

まず長女の学年の合唱と演奏。

この学年は40人が3クラスと、少子化とか思えないぎゅうぎゅうぶりで、学校全体で一番人数が多く、かつ活気のある学年です。

木琴、鉄琴、ピアノ、手拍子・・・大迫力!!

合唱も良かった。

なんだか感動してしまいました。


いったん帰って一休みしてから、今度は低学年の部。
やっぱり小学校は近い方がいいな〜とつくづく思う。

高学年も見に来ている保護者が多かったけど、低学年はさらにで、体育館に入れないくらい溢れかえってる・・・アセアセ

でも、一学年が終わるたびに人が入れ替わるので、なんとか次女の姿も見ることができました。

高学年に比べて、声が幼いけど、一生懸命さが伝わってきました!


こういう場にくると、ほんとうに心が洗われます。

演奏が間違えても、多少音程がずれていても、子供たちのピュアな魂が伝わってくるんですよね。

最近子供たちを狙った犯罪や、犠牲になる事件、また場合によっては未成年が犯罪を犯す立場になっていたりします。

なぜそうなってしまうのか?

ほんとうに疑問と怒り、無残に踏みにじられてしまった魂を思うと、悔しさがこみ上げます。

もし自分の子供がそこにいなかったとしても、音楽発表会の演奏、合唱を聞いたら、子供はほんとうに大事な希望の塊だと実感すると思うのですが・・・。

自分より弱い立場の存在を利用しようとしたり、損なったり・・・残念ですが、世の中そういう悪意が渦巻いています。

でも、大人として絶対に子供たちを守るべきだ!と実感。

親だけではなく、社会全体でそういう意識を持ってもらいたいな・・・。
 
JUGEMテーマ:育児
 

LINEスタンプ販売中!
 

ちょっと変な「フツー女子」
http://line.me/S/sticker/1063471


ネコ田さんの「日常」
http://line.me/S/sticker/1050737

「マトリョーシカ・ニーナちゃん」
http://line.me/S/sticker/1041508

ネコ田さんの「願望」
http://line.me/S/sticker/1024380

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村