さてさて、とうとう鹿児島旅行も終わりが近づいてきました!
なんと残念なことにこの日も雨。けっこう激し目に降っています。

5歳の長男もいるしトレッキングは無理かな、と思っていたのですが、ここまで来たのだから「ヤクスギランド」には行きたい!
「ヤクスギランド」には30分で周れるコースもあると書いてあったし・・・。
とはいえ、皆のレインコートを用意していなかったので、途中のドラッグストアの100円ショップで買いました。

さて「ヤクスギランド」ですが・・・車で入り口まで向かうものの、かな〜り遠いです。
どこから?と言われそうですが、「ヤクスギランド」の案内板が出ている道路から、どんどん山道をひたすら登っていくんですね。

その途中、サルにも出会いました。



雨の中、ひたすら続く、​くねくねした山道。
あまり運転が得意でない人はちょっとハードかもしれません。

やっと入り口にたどりついたのですが・・・
うちはそこからさらに車で15分くらい行った「紀元杉」まで行くことにしました。



駐車場からすぐに階段があり、杉の周りをぐるっと歩けます。



この樹皮・・・すごい迫力です!

しかしゆっくり見たくも、とにかく雨が激しくて・・・雨泣き雨泣き雨泣き雨泣き雨泣き
早々に車に乗り込み「ヤクスギランド」の入り口まで戻りました。

入り口で入場料を支払い、中へ。
雨は激しいものの、足元にはデッキが施されていて、以外と歩きやすかったです。



あちこちに個性的な杉が!





雨に濡れる、美しい苔。



子供の姿で、屋久杉の大きさがわかるとおもいます。
まるでコビトですよね。



30分コースは一番短いのですが、それでもすごい杉がたくさん見られました!

ここを出た後は、麓近くにある「屋久杉自然館」へ。



積雪で折れた縄文杉の枝が展示してあり、枝の一部にもかかわらずその大きさには圧倒されました!!ゆう★ ゆう★ ゆう★ ゆう★ ゆう★

屋久杉の歴史、成長の仕方、どういう風に昔の人たちが活用していたか、など屋久杉に関して学べます。
屋久杉って樹齢1000年以上のものだけで、それ以下の杉は「小杉」と呼ばれるそうです。

今回は見にいけませんでしたが、「縄文杉」は推定樹齢4000〜7000年と言われているらしいです。
西暦が始まる、そのずーっと前からこの世に生息しているなんて・・・もう想像の範疇を超えていますよね!

それに比べたら、人間なんてなんて儚い命なんでしょうか。

その寿命、大きさに圧倒されました。
次回屋久島に行く時には、ぜひこの目で縄文杉を見たいものです。

 
LINEスタンプ販売中!
良かったらポチしてね!→ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEスタンプ色々
販売中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村