あれ、この日記アップしたつもりができてませんでした・・・。
3月22日の日記の続きです。

さて家族中を巻き込んだ胃腸炎の風邪もようやく終結し、やっと平和が戻ってきた我が家。

気がつけば新聞屋さんにもらった「相模湖ピクニックランド」の有効期限が近づいている!

今週は暖かくなりそうだし、では早起きして行こう!と張り切っていました。

しかし!!!

夜中に子供の泣き声が。


どうしたのかと思って行くと、長女が「耳が痛い!」と泣き叫んでいます。

・・・もしかして中耳炎?

とにかく深夜なので病院もやっていないので、なんとか「朝まで我慢してね」と言いました。

でも、しばらくするとさらに激しい泣き声!

「痛い、痛〜い!!」「朝まで我慢できない」と泣き叫んで、しかも熱も出ている。

耳が痛くて熱・・・?

う〜ん、おたふく風邪は予防接種やったから、りんご病??

わあわあ泣いて目も腫れている長女。どうしよう。ムニョムニョ

とにかく何か方法はないか、救急の病院へ電話してみると、耳鼻科のある病院へ聞いてほしいとのこと。
そちらへ電話すると、

「うちでは今耳鼻科の先生はいないので、うちにきても鎮静剤しかあげられません。バファリンがあったら、4分割してそのひとつをあげてみてください」

と言われ、長女に飲まし、言われたとおり耳の後ろを冷やそうとするけど長女が拒否!

それでもなんとか寝たのですが、朝もまだ痛がって泣いていて、熱は39.2度も出ている。

ダンナは「こんなに熱が出るなんて、小児科に行ったほうがいい」というのだけど、私は「耳が痛い」という言葉でやっぱり耳鼻科がいいのでは、と思う。

育児ってこういうふうに、どっちがいいのか選択を迫られることがたびたびあり、悩みます。冷や汗

昨日は私、5年以上ぶりくらいに健康診断に行ってきました。

この5年間、健康診断なんて行く余裕はまったくなかったのですが、今年きりのいい年齢になること、ダンナの会社の保険組合で色々な検査が無料で受けられることがわかり、重い腰をあげたんです。

でも、当日子供たちの面倒をお願いしようとしていた母に、都合で預けられなくなってしまいました。

ではどうするか・・・。ムニョムニョ

長女は、幼稚園で行っている預かり保育に頼むことにしたものの、次女は保育園に電話したらすでにいっぱいでキャンセル待ち4番目!撃沈

近所の保育園は、登録はしたものの、常にいっぱいで結局利用せぬまま終わりそう。
だって3月の保育予約が、2月1日の申し込み開始と同時にほぼ埋まってしまうなんて!
それじゃあほんと、いざ必要なときに活用できませんよ!ぶー

健康診断の場所にその旨を電話すると、一緒につれてきてもいいとのこと。
3時間以上耐えられるか?とは思うものの、仕方ないのでつれていくことにしました。

当日、子供たちのお弁当を作り幼稚園まで送り、会場まで1時間以上運転してやっと到着です。

受付を済まし、測定や採決、検診など次々と部屋を移動したり待合室で待っていたり。

次女は途中ちょっとグズグズ言っていたものの、大人しくついてきてくれました。
看護士さんやお医者さんにも「大人しくて良い子だね〜」と言われホッ。
・・・とはいえ、たくさんの人が検診に来ていて、小さな子供はまったくいず、子供が騒いだりしないよう気を使います。

しかも2回オムツ替えたのですが、場所がないのでトイレで立たせてなんとか替えました。モゴモゴ

さて結果は・・・

コレステロール値が平均より少し低いだけで、あとは正常値。
視力は1.5と1.2で、下がっていず、なぜか身長が少し伸びていました。

その後は幼稚園までお迎えに行き、やれやれ・・・。

先日の苺ラミネートの色違いで、今度はショッピングバッグを作りました。



せっかく作るのだから、使いかってのいい大きさを。
と思い、買い物かご3分の2にスポッと入るサイズにしました。

ダンナは「すっぽり入ったほうがいいんじゃない?」と言っていましたが、この空きスペースは牛乳パックやしょうゆなどの縦長液体ものなどを入れる場所。
こういうものはかなり重くなるので、別口で持ったほうがいい。

中は、大きな内ポケットがあって、保冷材をいれてもいいんです。



外前ポケットはお財布入れるなど、すぐ取りたいもの専用。
ポケットにはアクセントで麻生地と綿にマジックで苺を描きました。

荷物が増えたら、内布を広げて出口をギュっと閉じればオーケー。



手提げ部分は、肩からかけられる長さです。



使わないときはこんなに小さくなりますよ。
紐は、口が開きすぎないよう縛ったり、たたんだときぐるぐるっとまけばかさばるのを防ぐのができます。

さて、何を買いに行こうかな〜。

BS Blog Ranking←ポチッと押してね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村